「終活」について考えていますか?【ふくやまあつしVLOG】創業社長に創業の思いと終活の相談をしてみました

2020.09.01

キャリア教育研究家の福山 敦士(ふくやまあつし)さんが散骨体験クルーズに乗船後、ブルーオーシャンカフェにお越しになり、創業の思いや終活についてお話をさせていただきました。

 

—-以下引用—-
特に「死生観」については、自分自身足りていないことを痛感しました。
対話の量が足りていないからだと気付き、家族とも話すようにしてみました。知らないことを考えるのは無理なので、プロの方のお話を聞かせていただきながら、最期のプランを固めて行こうと思います。

事業内容とは裏腹に、社長の村田さんは人柄は明るく、気さくな方でした。
たくさんの方の終活相談を受け、見送ってきたからこその説得力はすごかったです。個人的には、一人の経営者として、共感する部分がたくさんあり、ビジネスのお話も伺ってみたいと感じました。

村田ますみ社長の書籍はこちらから
https://amzn.to/3bdEuCk

海洋散骨のお問い合わせはこちらから
https://blueoceanceremony.jp/

福山へのお問い合わせはこちら
https://fukuyama.monster/

TwitterのDMでも大丈夫です
https://twitter.com/2980a24t

■福山 敦士(ふくやまあつし)
経営者/キャリア教育研究家
新卒でサイバーエージェントに入社。1年目からグループ会社の起ち上げに参画し、25歳でグループ会社の取締役に就任。27歳で独立、株式会社レーザービームを創業。独立起業後、3度のM&A(売却)を実行。29歳で東証一部上場の株式会社ショーケースの役員に就任。「学問をつくる」活動の一環として事業構想大学院/代々木ゼミナールにて講座開発を務める。著書複数、累計10万部。学生時代は野球一筋16年、甲子園ベスト8。2児のパパ。

Share

Contact

お問い合わせ

サービスについてのご相談・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。